2005年10月26日

アマゾンリサーチ有効活用法その2

ランキング
あまりに下がってるのでチェックしてないです贈
ワンクリックご協力お願いします。

もう一個アマゾンリサーチの使い方を思いつきました。
今使っている味ポン(日本無線版エアエッジフォン)のブラウザではISBNを入力した後サーチをして上手くサーバにつなげないとログ(入力したISBN)が消えてしまう仕様になっています。
特に電波の悪い店舗に関しては憤懣やるかたなしといったところです。

そういった電波状況の悪い店舗でもアマゾンリサーチであれば大量にISBNを入力した後メールで送るだけですのでログが消える心配がありません。
ISBNが消えてしまうあの徒労感から開放されると思うとたまま的には結構アリなツールだと考えます。
WEBサーチをメインウエポンにしてサイドアームとしてアマゾンリサーチを使うというやり方が良いのではないかと思います。

そしてこのツールによって一番恩恵を受けるユーザー層は実はウィルコムユーザーではなくボーダフォンユーザではないでしょうか?
例えば一番安いライトコールパック(ハッピーボーナス/2年単位契約)3123円とメール定額840円を組み合わせると3963円でサーチし放題の環境を構築しています。
また家族がボーダフォンユーザなら更にライトコールパックに家族割りとハッピーボーナスを適用して1561円、それにメール定額840円を組み合わせて2401円でサーチし放題の環境構築が可能となります。

アマゾンリサーチは既に京ポンのネット放題でバリバリサーチしまくっているユーザにはあまり利点は無いかもしれませんが、携帯と京ポンを併用していたりウィルコムの通話定額ユーザーでパケ代が気になる方には有効かもしれません。
メインユーザ層を見誤らなければメール型サーチもありだと思います。

まあなんにしろ未だ未使用なので週末にでも電波が悪い店舗で使ってみて実用度を測ってみたいと思います。

たままはブログ王になる!!ブログ王ランキング!!
posted by たまま at 16:20| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | せどり関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントいただきありがとうございます。
私のブログの方でも有効な使い方を示した頂いた方がおられました。それはやはりボーダフォンなのですが、スカイメールを使うと192文字以内ならば受信料がタダになるというものです。
それを受けましてせっかくですので、192文字で収まるように表示内容をコンパクトにしてみようと考えています。パケ代節約という意味では、ボーダフォンユーザー以外にも効果があるでしょうし。
ちなみに私は京ポンユーザーなのですが…。
Posted by amazonresearch at 2005年10月29日 22:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8616909

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。